Series: Bridge actions in the Zendesk data dip connector

Use custom attributes with the Zendesk data dip connector


The Zendesk data dip connector allows you to retrieve any information from Zendesk for use in your call flow. To retrieve more information than what the connector action returns by default, use one of the fields that appear in Zendesk in your call flow in Architect.


Fields in Zendesk can be divided into two types:

  • システム

    These fields appear by default in Zendesk User, Organization, and Ticket records. They can be common to all record types or common across a single record type. For example, all User, Organization, and Ticket records contain the Tags field, but only Ticket records contain the Priority field.

  • カスタム

    These fields are field types that you can add to User, Organization, or Ticket records and name with your own titles. For example, you can add a text field type to all User records and call it CIC Agent Id.

System and custom fields for User records


Zendesk のユーザー、組織、およびチケットのレコードにArchitectで使用する任意のカスタム フィールドを追加します。

The process for adding custom fields to Zendesk User and Organization records is different from adding them to Ticket records. For information about adding custom fields, see the Zendesk documentation.


  1. Add a Zendesk field to the CustomAttribute text box under Inputs in Architect.

    ユーザーと組織のレコードに関連付けられているフィールド、Architectの CustomAttribute テキスト ボックスに次を追加します。

    • システム フィールド、グループなど、フィールドのタイトルを追加します。
    • カスタム フィールドの追加、フィールド、フィールドではなくタイトル、たとえば、cic_agent_id、なく CIC エージェントの id
    メモ: Zendesk のキー フィールドを検索するには、歯車のアイコンをクリックします。 ユーザー フィールド または 組織フィールド、と、ユーザー フィールドの名前。

    チケット レコードに関連付けられているフィールドのArchitectの CustomAttribute に次を追加します。 

    • システム フィールド、フィールドのタイトルは、件名を追加します。
    • For custom fields, add the custom field ID, for example, 23914647.
    Note: To find the custom field in Zendesk, click the gear icon, Ticket Fields, and then edit next to a custom field. The custom field ID appears at hte top of the page.
  1. Architectの出力の CustomAttribute テキスト ボックスに名前を追加します。

    CustomAttribute テキストボックスの名前には、実行するコネクター アクションのタイプを表すプリフィックスが付いています。 例えば、コネクター アクション GetAccountByPhoneNumber では Account. です。

    プレフィックス フローします。 たとえば、Flow.supportLevel 後にするカスタム属性の名前を追加します。 たとえば、タスクを実行するかどうか、発信者がダイヤモンド メンバーを決定するコール フローで出力機能を使用 (Flow.supportLevel = =「ダイヤモンド」)。

(画像をクリックすると拡大します)

カスタム属性を持つ Architect でのコールフローのスクリーンショット