Use the Edge Standard v1 LCD panel buttons


LCD の右側には、Edge と対話するための 4つの四角いボタンがあります。 これらのボタンは、Edge が正常の実行時間状態になったときのみアクティブです。

Edge LCD 表示

実行時間メニューからのボタン機能

ボタン 機能
左上 押し続けると、現在設定されている IP アドレスと PureCloud ソフトウェアのバージョンが表示されます。これを押して、通常の実行時間画面に戻ります。
右上 押し続けると、SIP スパンの現在の状態のサブセットが表示されます。
左下 押し続けると、PureCloud の前回の状態メッセージが表示されます。
右下 押して離すと、[設定] メニューに入ることができます。

ボタン機能からメニューをナビゲートする

メニューでボタンを押すと、LCD 内にある対応するナビゲーション アイコンが暗くなります。この変更は、Edge がアクションを実行した、またはメニュー内の適切なナビゲーションを実行したことを示します。

メニューをナビゲートするときは、通常、ボタンには次の機能があります。

ボタン ナビゲーション機能
左上 LCD のチェック マーク アイコンに対応します。このボタンを押すと、現在のメニュー アイテムを編集したり、このアイテムのサブメニューに入ることができます。
右上 LCD の下向き矢印に対応します。このキーを押すと、メニューの次のアイテムを選択するか、または、編集モードでは、フィールド内の現在のアイテムの値を次に小さい値に変更できます。
左下 LCD の X アイコンに対応します。これを押すと、現在の操作を取り消して前のメニューに戻るか、または、ルート メニューが表示されている場合、ルート メニューを終了します。
右下 LCD の上向き矢印に対応します。このキーを押すと、メニューの前のアイテムを選択するか、または、フィールド内の現在のアイテムの値を次に大きい値に変更できます。