スケジュール ・ エディターのキーボード ショート カットを使用


スケジュール ・ エディターでマウスの代わりにキーを使用するとあなたの生産性を向上し、インタラクション中のスケジュールの作業を向上させます。

Note: Press Shift+K to open the list of shortcuts.


キーボード ショートカット 説明
Ctrl + A スケジュールのすべての行を選択します。
Ctrl キーを押しながら C 選択したシフトや活動をコピーします。
Ctrl キーを押しながらドラッグ Copies an activity or shift to a new location.
Ctrl + Shift + F Show “Add Full Day time Off” dialog.
Ctrl キーを押しながら V 選択した行にシフトまたは活動を貼り付けます。
Ctrl + X 選択したシフトまたはアクティビティを切り取ります。 
削除 選択したシフトや活動を削除します。
ダブルクリックします 選択されているアクティビティまたはオープン日ビューで選択したシフトを編集します。
ドラッグ アクティビティまたはシフトを新しい場所に移動します。 シフトを交換する使用ことができます。
エスケープ ダイアログ ボックスを終了または操作をキャンセルします。 たとえば、アクティビティをドラッグして脱出を選択した場合は、ドラッグ操作がキャンセルされます。
シフト + A 1 つのアクティビティを選択した場合は、エージェント] ダイアログ ボックスにコピーのアクティビティを開きます。
Shift + D シングル シフトを選択すると、コピー シフト日] ダイアログ ボックスが開きます。
シフト + E 選択したアクティビティを編集します。
シフト + M シングル シフトを選択すると、コピー シフト エージェント] ダイアログ ボックスが開きます。
シフト + Q シフトを選択すると、シフトを割り当てるダイアログ ボックスが開きます
Shift + R 選択したシフトを指定されたアクティビティに置き換えます。
Shift + S スケジュールを保存します。
Shift + W 選択した 2 つのシフトを交換します。
Shift + クリックしてで行 行の範囲を選択します。
Ctrl キーを押しながら行をクリックして 行の選択状態を切り替えます。


ビュー

キーボード ショートカット 説明
左矢印 日ビューで前の日に行きます。 垂直方向のビューで選択したエージェントを折りたたみます。
右矢印 日ビューで、次の日に行きます。 垂直方向のビューで選択したエージェントを展開します。
シフト + ズームインします。
シフト- ズームアウトします。
シフト + 1 [日] ビューに切り替えます。
シフト + 2 日付の範囲のビューに切り替えます。
シフト + 3 週単位の表示に切り替えます。
シフト + 4 垂直方向のビューに切り替えます。
シフト + F [フィルターと並べ替え] ダイアログ ボックスを開きます。
Shift + G Toggle filter to show only edited agents.
Shift + K 利用可能なキーボード ショートカットの一覧を示します。
バック スペース/削除 削除を確認するダイアログ ボックスが開きます。
シフト + 左矢印 垂直ビューの場合のみ、選択範囲を解除します。
シフト + 右矢印 垂直ビューの場合のみ、選択範囲を拡張します。
エージェントの名前を入力します。 エージェントを名前で選択します。