タスク ビューを変更


設計フローでいくつかのアクションおよび出力を組み合わせると、タスクのシーケンスはキャンバスが画面に表示できる以上のスペースを取ることがあります。Architect では、長いシーケンスを見るための 2 つの方法があります。

  • スクロールバーを使用するか、キャンバスを掴んで、表示したいタスク シーケンスのセクションが表示されるまで、タスク シーケンスを上下に動かします。
  • ズーム スライダー バーを使用して、長いタスクのサイズを増減します。 
メモ:このオプションは、タスクが表示より長い場合のみ、虫眼鏡アイコンとして表示されます。このアイコンを選択すると、前後に移動して、タスク シーケンスのサイズを増減できるスライダー バーに変わります。