人材管理のスケジュールを使用


前提条件

  • Master Admin role or Workforce Management > Schedule > Administer permission and Workforce Management > Schedule > Generate permission assigned to any user role

人材管理は 2 種類のスケジュール作成方法を提供します:

  • 負荷ベースのスケジュールを作成 負荷ベースのスケジュールでは、スケジューリング エンジンを使って、予測のニーズに対応する最良の方法を判断します。このプロセスでは、作業計画とその作業計画に含まれるエージェントから生じる制限を使用します。  
  • 空白のスケジュールを作成します。 空白のスケジュールは、管理者によるエージェントの追加、シフトの作成、スケジュールのパラメーターの設定が必要となります。

今週のスケジュールを開くと、今週のスケジュールの 1 日目ではなく、今日 (ビューを開いている日) のビューが表示されます。スケジュールは、[管理] > [人材管理] > [スケジュール] を選択して作成します。 管理するスケジュールを選択する前に、右上にある [管理ユニット] リストから適切な管理ユニットを選択します。 

メモ:スケジュールは、管理者のタイムゾーンに関係なく、管理ユニットで選択されたタイムゾーンで表示されます。

前回のスケジュール生成の試行 

メモ:1 つの管理ユニットに対して一度に 1 つのスケジュールのみを作成できます。

アイテム 説明
ステータス 最新の負荷ベースのスケジュール生成の現在の状態 (完了済み、キャンセル済み、失敗)、またはスケジュール生成の完了率の推定が表示されます。
開始日 負荷ベースのスケジュールが開始する日付です。
生成の開始時刻 スケジュールが生成された日付と時間です。
完了時刻 スケジュール生成が完了した日付と時間です。
説明 スケジュールの説明です (管理者が追加している場合)。 
生成を開始したユーザー スケジュールを生成した管理者の名前です。


スケジュール リスト

アイテム 説明
編集 スケジュールを編集します。
コピー 既存のスケジュールをコピーします。
削除 選択したスケジュールを削除します。
スケジュールを生成 [スケジュールを生成] ダイアログ ボックスを開き、生成するスケジュールの週と予測を選択します。
空白のスケジュールを追加 短期予測に関連付けられていない新しい空白のスケジュールを作成します。
生成に関する警告を表示 選択したスケジュールの生成に関する警告を表示します。
検索フィルター

各列には、検索テキスト ボックスが含まれるか、項目をフィルターするオプションのリストが含まれます。ビューに応じて、フィルターしたいカテゴリを探し、以下のいずれかを行います。

  • フィルターしたいカテゴリ列にテキスト ボックスがある場合、検索語の数文字を入力します。フィルターを変更したことを知らせるメッセージが表示されます。[適用] をクリックします。
  • フィルターしたいカテゴリ列にリストがある場合、リストの端の矢印をクリックし、フィルターの値を選択します。
開始日 スケジュールを開きます。
公開 スケジュールを発行するかどうかを指示します。
変更日 スケジュールが最後に変更された日付と時間です。
変更者 スケジュールを最後に変更したユーザーの名前です。
説明 スケジュールの記述的情報です (入力されている場合)。
カスタマイズ 列を追加したり、非表示にします。ビューをデフォルト設定に戻すこともできます。


関連する手順


タスク 説明
スケジュール エディターをナビゲート スケジュール エディターで利用できるオプションとビューに関する詳細が把握できます。
負荷ベースのスケジュールを作成 短期予測からスケジュールを生成し、それにエージェントを追加できます。
スケジュールを追加 特定の週に関する空白のスケジュールを生成、それにエージェントを追加できます。
スケジュールを編集 選択したスケジュールに関連するさまざまなタスクを実行します。
スケジュールをコピー 既存のスケジュールと全く同じコピーを作成し、オプションでさらに変更を行います。
エージェントのスケジュールを表示 エージェント ダッシュボードでエージェントがスケジュールにアクセスして確認する方法について把握できます。
スケジュールを削除 リストからスケジュールを永久的に削除できます。 削除したスケジュールを元に戻すことはできません。