チャット インタラクションを使用


前提条件
    • PureCloud Userのデフォルトの役割があること

    チャットインタラクションでは、顧客にインスタントメッセージ、SMSテキストメッセージ、またはチャットルームのようなエージェントとテキストの会話を提供します。エージェントと顧客共に、相手が入力したテキストを見ることができます。組織やキューの設定によっては、エージェントは同時に複数のチャットを受信したり、他のインタラクションを処理したりすることができます。複数のタイプのインタラクションを同時に処理する方法の詳細については、複数のインタラクションを管理するを参照してください。

    PureCloudは自動呼分配(ACD)を使用してチャットインタラクションをキューからエージェントにルーティングします。また、PureCloudは、キューの評価とルーティングメソッドに基づいて、エージェントにチャットをルーティングします。 例えばPureCloudは、エージェントがカスタマーと同じ言語を話せる、特定のスキルを持っている、または次に応答可能なエージェントであるなどの条件からエージェントにチャットをルーティングします。

    画像をクリック
    詳細は、画像をクリックします。
    アクティブなインタラクション
    着信インタラクション
    ACWでのインタラクション
    インタラクションのURLを受信
    チャットを転送する
    チャットを終了
    [チャット] ウィンドウ
    送信フィールド
    インタラクションの詳細
    Profile
    定型文による応答
    メモ
    ラップアップ コード
    Search all profiles
    Profile panel
    Profile Verified
    エージェント アシスタンス
    インタラクション
    Media settings
    新しいコールを開始
    Send a new email

    チャットスクリプトに関するメモ:

    チャットインタラクション中に、エージェントは定型文による応答を探し参照することができ、インタラクションを通してガイドするためにスクリプトを使用することができます。スクリプトはエージェントに質問を促したり、連絡先情報を更新することを許可します。チャット インタラクション中にスーパーバイザーからのヘルプを要求するには、エージェントはエージェントアシスタンスを使用します。

    関連する手順