Verint WFM RTA を統合するためのワークフロー


WFM RTA の統合を使用して共通の起動時と起動後のワークフローを次に示します。

起動時に

  1. WFM ベンダーは、コネクタに接続します。
  2. コネクタは、PureCloud からの最初のユーザーのプレゼンスを要求します。
  3. PureCloud は、コネクタにプレゼンス情報を送信します。
  4. コネクタは、WFM ベンダーにプレゼンス情報を中継します。

起動時 Verint WFM RTA 統合ワークフロー

起動後

  1. エージェントのプレゼンスが変更されたとき、この情報は PureCloud に送信されます。 
  2. PureCloud は、コネクタにプレゼンス情報を送信します。
  3. コネクタは、WFM ベンダーにプレゼンス情報を中継します。

起動後 Verint WFM RTA 統合ワークフロー