Workflow for the Zendesk data dip connector


以下は、データ dip コネクタを使用して一般的なワークフローです。

  1. 電話は、PureCloud エッジは、Architectの作成した IVR コール フロー呼び出しに渡しますにルーティングされます。
  2. PureCloud Edge上でIVR通話フローは、ブリッジ アクションをPureCloudへルーティングします。
  3. PureCloud は、ブリッジ操作をデータがコネクタの生活をつける正しいブリッジ サーバーに渡します。
  4. コネクタは、PureCloud で作成したコネクタのアクション (たとえば、GetContactByPhoneNumber) に基づいて情報を取得するためにサード パーティのシステムを接続します。
  5. コネクタは、ブリッジ サーバーを介して PureCloud に情報を送り返します。
  6. PureCloud はこの情報を IVR コールフローに送り、Architect で設定したタスクを実行します。

データ dip コネクタ ワークフローの図