コールプロンプトを使う


前提条件

  • Architect > Admin または Architect > Editor の権限が割り当てられたユーザーの役割

Architect allows the flow author to configure and manage prompts. Prompt resources can be audio files, text-to-speech, or data expressions. Prompts are essentially containers for one or more prompt resources in a flow. A prompt informs the caller that an action is required or that a process is complete, and guides callers through an interaction of some sort. For example, Architect can play a prompt when control is passed to a menu, when a call is transferred to another flow, or when an action is required of the caller.

To help familiarize yourself with prompts, review the following pages:

ページ 設定できる機能

コール プロンプトについて

Architect でのコール プロンプトとプロンプト リソースの処理について説明します。

システムプロンプトについて

システム プロンプトは、数字、日付、曜日、月などを示す Architect が提供する汎用プロンプトです。システム プロンプトの動作をここで学びます。

ユーザープロンプトについて

ユーザー プロンプトは Architect のユーザーが作成する会社特有のプロンプトです。適切な役割がある場合、ユーザー プロンプトを作成、修正、削除できます。ユーザー プロンプトに関してもっとここで学ぶ

プロンプト タブをナビゲート

[ユーザー プロンプト] および [システム プロンプト] タブから利用可能な機能を表示します。

更新されたコールフローのプロンプトビヘイビア

コール フローを公開する場合、Architect はそれに含まれているユーザー プロンプトの「スナップショット」またはコピーを作成し、公開済みのフローに保存します。公開されたフローまたはアクティブなフローに含まれるユーザー プロンプトを削除する場合にスナップショットを作成すると、フローは削除されたプロンプトの影響を受けません。詳細および更新したプロンプトの動作の詳細と例については、この記事を参照してください。

プロンプト タブに言語を追加

[ユーザー プロンプト] タブおよび [システム プロンプト] タブに表示される言語を追加し、特定の言語に存在する構成されたプロンプトを見ます。

プロンプトを追加

Architect へのプロンプトの追加方法を学びます。

プロンプト リソースの設定

プロンプトの更新または記録、テキストから音声に追加、およびオーディオ シーケンスを設定などのタスクを表示します。

プロンプト管理

ユーザー プロンプトおよびシステム プロンプトの編集、ソートおよび削除の仕方を学びます。

プロンプトの一括インポート

インポート機能を使用して、複数のユーザー プロンプトを単一セッションでアプリケーションに追加します。