2019年4月3日


Communicate

外部トランクにおける SIP REFER シグナリングへの対応 (発信方向)

PureCloud の Edge サーバやクラウド側敷設のメディア層において、発信方向の SIP REFER への対応を行います。(別名 Release Link Transfer とも呼ばれます。) 利用例ですが、お客様からのお問合せを受電し、問合せ応対を行った後に、外部委託先へ最終的なフォローをお願いする際、お客様と外部委託先が PureCloud を間に挟まずに直接通話する形態となるよう、転送処理を行うというものがあります。システム要件として、Edge and Media Tier のバージョン 1.0.0.7882 以上を必要とします。詳細については、External trunk settings のプロトコルセクションをご覧下さい。

コンタクトセンター

分析系APIのインタラクション詳細レコード関係の機能強化

インタラクション詳細レコードのクエリ (/api/v2/analytics/conversations/details/query) において、継続時間やカウント系の全てのメトリクスでフィルタリングできるようになります。. またクエリ結果の戻り値にも、集約 (Aggregate) 系で利用可能な全てのメトリクスが戻ってくるようになります。Aggregate 系データのAPI操作との一貫性を訴求する視点からの機能強化となります。詳細については、Developer Centerサイトの Analytics overview をご覧下さい。

機能停止予定

機能停止: ソーシャルチャネル経由のインタラクション管理

ソーシャルチャネル経由のインタラクション管理機能を従来より提供しておりますが、2019年7月10日に機能停止予定です。なお、ACD メッセージングとして2018年9月よりFacebook MessengerやTwitter DirectMessageへの対応を開始しておりますが、メッセージングチャネルとしてという位置付けになりますので、上記停止予定機能とは少し趣きが異なります。詳細については、Deprecation: Social channel management をご覧下さい。