2018年12月5日


Collaborate

モバイルバッジによる通知機能

モバイル版PureCloud Collaborate(iOS版/アンドロイド版)において、アプリアイコンの右肩部分に表示されるカウント形式のミニアイコン(バッジ)機能へ対応開始致します。従業員同士のチャットの不在着信がビジュアルに通知され、気付きやすくなる、というメリットが生じます。具体的には、1対1のダイレクトなチャットが不在着信する、グループのチャットにおいて自身が@-メンションされるといったシナリオにおいて、バッジ機能が起動されます。iOS/アンドロイドといったモバイル版のPureCloud (Collaborate)の詳細については、Collaborate for iOS FAQ 及び Collaborate for Android FAQ をご覧下さい。

Communicate

WebRTCにおけるTrickle ICEのサポート

PureCloudのWebRTC対応において、Trickle ICE (Interactive Connectivity Establishment)と呼ばれる呼接続時間短縮に向けた動作モードに対応を開始致します。Trickle ICEにより、PureCloudのWebRTC利用における呼接続時間の短縮が見込まれ(構成・条件次第の面があります)、あるいは、場合によっては、よりじっくり、但し信頼性高く呼接続することも可能です。詳細については、Trickle ICE for WebRTC overview をご覧下さい。なおシステム要件として、Edge and Media Tier のバージョン 1.0.0.7570 以上を必要とします。

コンタクトセンター

転送操作に係るカウント系詳細データへのAPIアクセス

今回新たにnBlindTransfered, nConsult, nConsultTransferedという3つのメトリクス(統計指標)へのAPIアクセスをご用意しました。従来はnTransferredというメトリクスのみが利用可能で、ブラインド転送と相談転送の区分等の詳細が見えませんでした。詳細については、Developer Center サイトのページ Metrics をご覧下さい。

スケジュールエディターにおける遵守状況履歴の閲覧

WFMのオプション的な機能ですが、スケジュールエディターの中から、スケジュールの遵守状況をヒストリカルに閲覧することができるようになりました。詳細については、 View adherence information in the schedule editor をご覧下さい。