2017年3月15日


プラットフォーム

コラボレーション系機能のAPI対応

コラボレーション系機能に関わる各種オブジェクトのAPI対応を開始しました。例: ユーザ、グループ、プロフィール、場所。詳細については、Developer Center サイト内の Users 及び Groups をご覧下さい。

コンタクトセンター

無効レポートの処理

ヒストリカルレポートについて、そのスケジュール実行が2回連続で失敗に終わった場合に、当該レポートを無効化する機能を実装しております。この場合、レポートの入力条件をレビューし、適宜修正の上、再度有効化してスケジュール実行下さい。 詳細については、Troubleshoot reports をご覧下さい。

コールバック・インタラクションに関する統計値の考え方変更

For queues that offer callbacks to inbound interactions, service level calculations remain the same, but callbacks no longer count as “abandons”. For more information, see service level in the Resource Center glossary.