2016年9月21日


Collaborate

ファイル共有機能 - ファイル検索条件の強化

ファイル共有機能おいて、容易にファイル検索できる仕組みをデフォルトで2つご用意しました。1つは、他のユーザがあなたと共有したファイルを即座に検索特定するもの、もう1つは、あなたが他のユーザと共有したファイルを即座に検索特定するものです。詳細については、Search for a file をご覧下さい。

ファイル共有機能 - ファイルのグループとの共有

ファイル共有機能おいて、グループを対象とした共有設定を行えるようになりました。詳細については、Share a file 及び About sharing files をご覧下さい。

ファイル共有機能 - ワークスペースの説明欄のサポート

ファイル共有機能おいて、新たにワークスペースを作成する際、あるいは既存ワークスペースを更新する際に、ワークスペースの説明を付加することが可能となりました。詳細については、Manage group workspaces をご覧下さい。

Communicate

Far-End NAT Traverse (FENT) リモート デプロイメントモデル

Far-end NAT Traversal (FENT) のデプロイモデルにより、お客様の拠点側に設置される Network Address Translation (NAT) デバイスを介した通話の疎通にも対応するようになりました。FENTの利用例としてはPureCloud Voice(現時点で北米でのみ提供中)が代表的ですが、その他にもPureCloud Edgeデバイスが電話機の近くに設置されていないような構成でもお使いいただく可能性があります。ちなみに少しテクニカルな話となりますが、FENTではTLSやSRTPを活用します。またシグナリングにおいては、SDP中に記載の接続アドレスを無視するようになります。詳細については、Create a SIP phone connection trunk をご覧下さい。

コンタクトセンター

ヒストリカルレポートにおけるカスタム日付レンジのサポート

レポート エディターのスケジュールセクションにて、カスタム日付の場合にはその範囲を指定いただくことが可能となりました。詳細については、Configure a report をご覧下さい。